ブランディング

ブランディングの重要性

ブランドは高級なイメージがありますが、高級か否かは関係なく、商品と「その企業自体が持つ魅力」もその範囲に含まれています。
消費者に○○といえば●●というイメージを定着させ、○○の商品だから解体と購買意欲を喚起させるます。
ブランドは数多の商品の中から自社を選ばせるための協力なツールとして注目されています。
ユーザーの商品選択範囲は格段に広がりましたが、同じ様な商品ばかりでどれを買えばいいのかという迷いも生まれてきました。
その中で商品スペック以外のポイントも購入の判断材料とされ「ブランド」が重視されています。
企業がブランドを持たないでいると、自社商品が選ばれる機会を失う事になります。

ブランドの作り方

企業が持つ「個性」を商品やプロモーションに反映させ、伝える必要があります。
他社には無い「個性」に惹かれた消費者がコアなファンとなり、○○なら信頼できると無条件で自社の商品を受け入れてくれる仕組みを作ることが「ブランドづくり」です。
消費者にブランドを思い起こさせる為には、企業の個性をはっきりと示し、消費者の中にその個性が擦り込まれるように何度も繰り返し発信していく事が大切です。
会社の事業戦略、マーケティング戦略と連携をとる必要があります。

アプリコットデザインのブランディングサポート

アプリコットデザインでは、お客様の商品やサービスなどをヒアリングさせていただいたのち
ブランドづくりのサポートをさせていただいております。
まずは一度お問合せください。

カテゴリー

  • カテゴリーなし
最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP